大人気の「携帯ウォシュレット」と「ネオレスト」

2014-10-16

現在日本では、「ウォシュレット」をはじめとする温水洗浄便座全体の一般世帯への普及率は73.5%にのぼり、「おしりを洗う」文化が広く浸透し、定着し ている状況です。一般家庭の住宅にとどまらず、オフィス、ホテル、飛行機、新幹線、客船、高速道路のパーキングエリアのトイレなど、さまざまな施設に設置 されていることは、みなさん自身が一番実感しているのではないでしょうか。ここまで普及し、愛用されていると、「ウォシュレットがないと不安になり設置さ れているトイレを探し回る……」などの声をチラホラ耳にします。

この声、いまに始まったわけではなく、TOTOが1980年にウォシュレットを販売し、徐々に浸透していく中で「携帯用のウォシュレットがほしい」「主張先、旅行先などでもウォシュレットを使いたい」という要望は出てきていたのです。

そこでTOTOは「どこでも快適にトイレを使用してほしい!」という想いから携帯用ウォシュレットを開発し、1995年「トラベルウォシュレット」として販売を開始。

販売後、時間経過とともに旅行時の使用だけでなく、「赤ちゃんのおしりケア」「介護での洗浄」「訪日旅行者のお土産品」へと意外な形で使用範囲や用途が広がり、東日本大震災後は「停電状態でも使えるウォシュレット」として注目されました。

そのような状況を受け、2011年「携帯ウォシュレット」と名称変更し、より多くの方にお使いいただけるよう努めました。家電量販店を中心に継続的に販売 台数が伸び、1997年には本体をコンパクト化。累計出荷台数も10万台を突破。2002年20万台、2007年30万台、2010年40万台、そして 2013年3月末時点で累計出荷台数50万台を突破する、人気商品にまで成長しました。

「携帯ウォシュレット」の出荷台数推移。順調にその販売数を伸ばした(クリックすると拡大されます)

「携帯ウォシュレット」の出荷台数推移。順調にその販売数を伸ばした(クリックすると拡大されます)

 

携帯ウォシュレット快適さの秘密1「簡単な操作性」

携帯ウォシュレット

 

1.スライドタンクを引き出し、水またはぬるめのお湯を入れる。

携帯ウォシュレット

 

2.ノズルを引き出す。 

携帯ウォシュレット

 

3.前方または斜め後方からの適した角度でスイッチON。ボタン一つで出し止めOK!

以上、3ステップの簡単操作。難しいところは一切ありません(詳しくは携帯ウォシュレットの商品ページをご覧ください)。

携帯ウォシュレット快適さの秘密2「お好み洗浄」

ワンタッチ切り替え

 

携帯だからといって、侮ってはいけません。洗浄の強さを「標準(3穴)」「ソフト(5穴)」に、ワンタッチで簡単に切り替えることができます。タンク容量は約180mlと、不安のない水量を確保。連続吐水時間(標準時)は23秒と、汚れを落とすには十分な時間です。

携帯ウォシュレット快適さの秘密3「コンパクト」

携帯ウォシュレット

 

スライドタンク式で、携帯時はコンパクト(13cm)に収納。これなら持ち運びに便利ですね。使用時はタンクを引き出し、使いやすいサイズ(29.8cm)まで伸ばすことができます。

>>携帯ウォシュレットの3倍! さらに上を行く人気商品とは?

 

携帯ウォシュレット50万台突破を超える商品が、TOTOのウォシュレット一体形便器「ネオレスト」です。発売20周年(2013年5月時点)で、なんと累計出荷台数160万台を突破! 多くの人から愛される人気商品になっています。

その軌跡をひもといてみると1993年、タンクレストイレのさきがけとなる「ネオレストEX」が発売されました。ネオレストEXは海外販売も見据え、節水 を始めとする「機能面」だけではなく、「デザイン面」でも世界で通用する商品を世に送り出したいという想いで開発された商品で、1993年度のグッドデザ イン賞を受賞。

当時としては画期的なタンクレスを実現するため、洗浄水の流し方も新たに見直し、水を流すステップをコンピュータ制御としました。当時は13L洗浄タイプが多いなか、大洗浄8L(小洗浄6L)という節水を実現しました。

その後も進化を続け、最新商品のネオレストハイブリッドシリーズでは、なんと3.8L(大洗浄・床排水)と業界最高クラスの節水性能を誇る商品となっています。

一句詠んで、携帯ウォシュレット、ネオレストが手に入る?!

入賞した一部の句は、トイレットペーパー型の川柳集として出版されます。画像は2012年「第8回トイレ川柳大賞」川柳集

入賞した一部の句は、トイレットペーパー型の川柳集として出版されます。画像は2012年「第8回トイレ川柳大賞」川柳集

ここで耳寄りな情報を一つ。今回ご紹介した「携帯ウォシュレット」や最新型の「ネオレスト」を手に入れるチャンスがあるのです。

それはTOTOの募集する「第9回トイレ川柳」。トイレにまつわるエピソードや想いを5・7・5の言葉にのせて川柳にて応募。その賞品として「携帯ウォシュレット」や最新型の「ネオレスト」が用意されているのです。

■2012年(第8回)最優秀賞
生涯の 決断だって するトイレ (詠み人:いーじー様)

選者は「おしりだって洗ってほしい」「目の付けどころがシャープでしょ」「ココロも満タンに、コスモ石油」などを手がけたことで知られるコピーライターの仲畑貴志氏。

みなさまも、生活に欠かせないトイレの自宅や勤め先、学校での失敗談・面白話を川柳にまとめて応募してみてはいかがでしょうか?

 

Copyright(c) 2013 ウォシュレット取り付け王 All Rights Reserved.