世界のトイレ、笑える面白いトイレ

2014-10-16
 

世界ではいまだ、3人にひとりがトイレを使えない現実があります。
トイレがない人たちは、バケツやビニール袋にうんちをしたり、屋外で排泄をしたりしているのです。

うんちには、病気を引き起こす細菌がたくさん含まれています。トイレがないところでは、
細菌たちがさまざまな所から体内に侵入。それらが原因で、免疫力の弱い子どもたちは下痢を発症し
1日に1600人もが、命を落としています。

そんなトイレにまつわる問題を、世界のみんなで考え、少しでも改善していくために。

2013年、国連は毎年11月19日を「世界トイレの日」(World Toilet Day)と定めました。

■インドネシアのトイレ

アジアの多くがこんな感じのトイレですね。
桶で水をすくってお尻を洗って、便器の中も流す。
インドネシアの方は水浴びもしてました。

上のトイレより少し良いトイレ!
左にあるシャワーでお尻を洗います。
怖くてチャレンジしませんでしたが、失敗するとびしょびしょに・・・。
お尻の拭き方が関東と関西では違う様で、関西の方はこのシャワーを
上手に使うそうです。

■地面から出てくるトイレ

■ガラス張りのトイレ

■日本のガラス張りトイレ

入るとガラスが曇るらしいが、突然戻ったらどうしよう。

 

■ 江戸時代のトイレ

畳に穴が開いてるトイレ。周りに飛ばしたら問題です。

■アメリカのトイレ

よくあるアメリカのトイレ。
治安上の問題で下が開いているそうです。
入っているかどうか下を見ると分かりますが、
ズボンを下げている姿がなんともいえませんよね。

■ANA B787 ウォシュレット搭載

とうとう日本の文化ウォシュレットが空を飛びました!

 

■笑えるトイレ

これはちょっと緊張しちゃいますね。

世界のトイレ、笑える・面白いトイレ

世界のトイレ、おもしろいトイレ、笑えるトイレ、便利なトイレを紹介ANA B787にもウォシュレット。11月10日はトイレの日(ユニセフ)

更新日: 2014年07月05日

taker7さん

1 お気に入り 667 view

お気に入り追加

プラハのトイレかな??

入り口は1つなのだろうか?

ご対面タイプ!
お見合いでも?

未来のトイレでしょうか?

これもやり難い。動いたらどうしよう!

これでは空中戦です。

■便利なトイレ

一石二鳥?スペース削減にいいですね!

 
Copyright(c) 2013 ウォシュレット取り付け王 All Rights Reserved.