ウォシュレットの洗浄効果・豆知識

2014-10-28

ウォシュレットの洗浄効果

お手洗いに行ったあと、トイレットペーパーで拭きますよね。人によってはウォシュレットが無いとダメ!ウォシュレットがあるのに使わないなんて信じられない!とそこまで考える方もいるようですが、実際にお尻をキレイにする効果はウォシュレットにあるのでしょうか?

ウォシュレットの洗浄効果

お手洗いで用を足した後、キレイにするためにトイレットペーパーで拭きますが、この時見た目にはキレイになっていても実は便に含まれる物質が残るこ とがあります。拭くという行為は洗うのとは違い、擦り付けているともいえますので、ウォシュレットで洗う方がもちろんお尻はキレイになります。ただし、キ レイにしたいからとウォシュレットを使いすぎるのはよくありません。

例えば、お風呂で顔を洗うとしましょう。女性でお化粧をしている方は洗顔やクレンジングを変えて2回ほど洗うこともあるかもしれませんが、、基本的 には必要以上に洗えば皮膚がつっぱったようになってしまし、むしろカサカサしてしまいます。そのため、必要以上に洗うようなことはしませんよね?

ウォシュレットは必要以上に使わない!

お尻は顔や手など普段外気にさらされているような皮膚とは違い、むしろ粘膜となっていて非常にデリケート。そんな場所を必要以上にウォシュレットの 水で洗えば、考えなくてもどうなるかわかりますよね?もし、お尻をキレイにしたいからとウォシュレットを使った後、いつもピリピリしている方は長時間使い すぎているか水の勢いが強いのかもしれません。

ちなみに、こちらではウォシュレットをメインに考えましたが、トイレットペーパーで拭く際も同じです。必要以上に何回もゴシゴシとすれば皮膚を傷め てしまいます。特に普段ご自宅で柔らかめのトイレットペーパーを使っている方は、外出先で再生紙など固めのトイレットペーパーを使う際に自宅感覚で力加減 を間違えればピリピリとしてしまうこともありますので、注意しましょう。

Copyright(c) 2013 ウォシュレット取り付け王 All Rights Reserved.