ウォシュレットからの水漏れから発火に至る危険性

2014-11-21

ウォシュレットからの水漏れから発火に至る危険性

ウォシュレットから水漏れしていたりすると古くなっているウォシュレットが寝ている間に発火するそうです。ウォシュレットの寿命は一般的には10年も無いと言われています。定期的に点検といっても難しいのがウォシュレット。

故障で交換するなら判るのですが、発火までしてしまうと火事の原因になりますし2012年にはウォシュレットからの発火による火災の件数が軒並み伸びているらしいです。

ウォシュレットは正常に動いているときに交換するのがお勧めです。
もしくは、7年位たつウォシュレットを使用していて、便座についてしまった尿石や汚れ、こびりが取れずに汚いまま・・というウォシュレットはすぐにでも交換をおすすめしています。

近年発売されているウォシュレットは節水節電機能も充実しており、おしりを洗う水の強さやリズムなども改良されています。また、ノズル部分にフタがないモデルを使用していると衛生面でも問題があるので、ウォシュレットを交換することをおすすめします。

現在ではインターネットでウォシュレットを購入して自分で取り付ける人も増えています。ウォシュレットの取付に不慣れ、水まわりの修理に不慣れな人でも簡単に設置できるように説明書も改良されているので、わざわざ施工業者を依頼しなくても自分で取り付けれるものがほとんどです。

さらに、古くなったウォシュレットを処分する際には燃えないゴミとしてごみ処理できるので楽に交換ができます。
☆送料無料☆オープン記念特価!☆送料無料!☆ Panasonic 温水洗浄便座(ウォシュレット)ビュ…

Copyright(c) 2013 ウォシュレット取り付け王 All Rights Reserved.