ウォシュレット工事のご案内

2014-10-02

「ウォシュレット取り付け王」へアクセスありがとうございます。

 【工事に関する注意事項ですので、ご一読下さいませ。】

■止水栓からウォシュレット本体までの距離に足りない場合及び、賃貸等で給水管をカットできない方は別途フレキ管が必要となります。  

 現場での判断となりますのでご了承下さい。

■三角隅付きタンクで止水栓とタンクまでの距離が十分にない場合、ウォシュレットに付属の分岐金具ですと取り付けが難しい場合がございます。

■本体移設の場合、既存のフレキ管が使用できる場合がありますが止水栓からウォシュレット本体までの距離に足りない場合、

 別途フレキ管が必要となります。現場での判断となりますのでご了承下さい。

■ワンルームマンション等の浴室内に設置されているトイレにはウォシュレットは設置できません。

■止水栓がフラッシュバルブタイプ工事の方は当店でのお取り扱いができません。予め、ご了承くださいませ。

①トイレ内に電源(コンセント)がありますか? ない場合は、別途配線工事が必要になります。

②便器のタイプをご確認下さい。以下の3タイプの日本製トイレであれば取付可能です。(↓)

 但し止水栓が壁内などに埋設され見えない状態の場合は取付不可となります。 一般洋式便器 ワンピース型便器 三角隅付タンク式腰掛便器           ■三角隅付きタンクで止水栓とタンクまでの距離が十分にない場合、ウォシュレットに付属の分岐金具ですと取り付けが難しい場合がございます。

Copyright(c) 2013 ウォシュレット取り付け王 All Rights Reserved.